桜祭りへ
桜の額縁で、橋もトラックも絵になるところです(笑)
a0020340_1305841.jpg


どこかというと・・・




八幡の背割り堤といわれるところで、木津川・宇治川・桂川の3河川が合流して淀川となるところにあたります。
総延長1.4キロあまりの堤防に、約250本の桜並木が続いていて、毎年たくさんのお花見の人でにぎわいます。
今年は桜祭りの最終日に当たる平日の午前中に行くことができたので
人が増える前のゆっくりした雰囲気も撮ることができました。

a0020340_1363245.jpg


a0020340_1331712.jpg


a0020340_134840.jpg


a0020340_1345426.jpg


a0020340_1353718.jpg



しばらくこちらで撮った、濃い桜が続くと思われます(笑)


ちなみにこの写真たちはキヤノンのHPからダウンロードしたピクチャースタイル「CLEAR」で撮りました。
発色に特徴のあるフィルムをいろいろ使い分けるように、1枚ずつ色調を変えて撮ることのできるピクチャースタイルは面白いですね。
前回ダウンロードした「NOSTALGIA」も面白かったけど、この「CLEAR」も、時たまびっくりするような絵になるので撮っていて面白いです。
最近、ずっとこの「CLEAR」にはまっていて、濃い写真が多いです(笑)
ほんとはRAWで撮って現像時にピクチャースタイルを設定するといろいろ1枚で楽しめるんですが、メモリーが足りなくなるので現場でせっせと設定を変えながら撮って遊んでます(^u^)  
 
[PR]
by xoanon | 2007-04-15 13:40 | おこしやす*京都 | ▲Top
<< 桜の下のベンチで 白い光 さくら花 >>