儚きもの
散り桜たち
本当は桜って花びらが1枚ずつ散るものなんですが
ガクもしべもついた花の形で落ちてるものがたくさんあります。
あれは、スズメが花の根元の蜜を吸うためくちばしでかじりとって花を落とすのだとか。
桜にしちゃ、迷惑な話ですね(笑)
でも、ソメイヨシノは実ができない (ソメイヨシノ同士は実ができない のまちがいデス^^;)からいいのかな?(^_^.)
↓に訂正文を入れました。興味のある方はどうぞ~(汗)


そんな花散る足元に目をやってみました。

a0020340_23233441.jpg


a0020340_23242996.jpg


訂正で~す。
ソメイヨシノはクローンなので、ソメイヨシノ同士では実はなりません
でも、近くにほかの種類の桜があると交雑して実がなることがあります。
その種をまいても、ソメイヨシノにはなりません。
ソメイヨシノとの交雑種だという桜の話をネットなどで読むことはありますが
身近で見かけたことはまだありませんね~。
どっちにしろ、ソメイヨシノには
自分の遺伝子を後世に残さねばならないという任務がないから
スズメがかじって落としても、対策を講じる必要はないんでしょうね(笑)

[PR]
by xoanon | 2007-04-21 23:31 | 花*実*種 | ▲Top
<< 水の内にも花咲くと 散りぬるを・・・ >>